クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城にお住まいの方へ!カバー工法のメリットについて教えます!

約3分

屋根だけを改修したい、もしくは改築したいとの要望を出してくる方が増えております。

それはどういうことかと言うと、今から約15~20年くらい前に住宅メーカーが安く劣悪な屋根材を乱発したのが原因で、特に建売住宅をご購入されたご家庭から、ボロボロになった屋根を交換してくれと言う依頼が増えているのです。

そんなボロボロになってしまった屋根を、張替ではなくそのままの状態を維持しながら新品同様の屋根に替える事が出来るカバー工法。

今回のコラムでは、屋根のカバー工法についてご説明いたします。

■カバー工法とは?

屋根のメンテナンスには葺き替え工法、カバー工法の二つから選びます。

中でもカバー工法にまつわる評判が増加していますが、カバー工法とは屋根を葺き替えることなくその上にさらにカバーするように補強する工法です。

今回はカバー工法に焦点を当てて、そのメリットについてご紹介します。

まず、カバー工法の最大のメリットは解体や廃材処分の費用を削減することが出来るというところです。

古い屋根を取り外さずに活かすので廃材が出ずに大変エコロジーな工法と言えるでしょう。

葺き替え工法だと屋根の廃材を出してしまい、さらにその廃材にアスベストが入っていたりすると産廃として高額な金額を取られる事があります。

また古い屋根を解体しない分通常の施工に比べて工期を短縮することができ、短期間で完了させたいという方にも最適です。

それだけでなく新しい屋根をカバーとして使うので断熱や遮熱などの機能を追加することができ、住まいの機能性を高めることができます。

夏の暑い日差しから遮熱することで冷房の効率をよくすることができますし、冬の冷たい外気から室内を断熱して暖かくすごすなどエコロジーな生活が可能になります。

さらに、カバー工法は外観のイメージを簡単に変えることができるので、住まいの見た目も一新して気分をリフレッシュすることができるのも嬉しいメリットです。

今回は屋根のカバー工法についてご説明させて頂きました。

まとめますと、葺き替え工事よりも安価で新品同様の屋根を作る事が出来るカバー工法。

雨漏りの心配や下から見ても屋根が壊れかかっている等屋根に難がある方には是非おススメの工事です。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP