クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川で住宅塗装を考えてる方へ!自社施工をアピールしてる会社って信用出来るの?

約3分

「中間マージンが発生しないから安い?」

良くこんな表見ますね。

高品質で低価格と言ってくれるなら、もちろんこちらを選びたくなりますよね。

しかし、自社施工でも十分なデメリットもございます。

いくら中間マージンが発生しないからと言っても、その見積金額には事務所家賃や人件費、会社の利益など含まれています。それらが含まれるとトータルで自社施工の会社でも十分高額になる事があります。

「自社施工は手抜き工事が無い」なんて言葉を良く見ますが、手抜きする従業員はどこの会社にもいます。

自社施工と言っても、元々は下請けの塗装会社のところが多く、下請けによる手抜き工事のやり方、サボり方を知っている会社も少なくありませんし、今でも下請けの時のような心構えで作業を行う会社もあります。

良く下請けの会社はこんな事する等とアピールしておりますが、元々やっていたから書ける事だと思います。

・責任を元請けになすりつける
・費用も安く職人の技術が低い
・早く安くする方法しか持っていない
・その場しのぎで職人を連れて来るので技術が安定しない
・マナーや態度が悪い

しかし、今こんな事をしていたら仕事なんて一切来なくなります。このSNS全盛の時代に、炎上必須な手抜き工事をする業者を元請も絶対に選ばないので、露骨にお客様に迷惑をかけるような事は致しません。

それでも、お客様に迷惑をかける悪徳業者は少なからず存在してしまいます。

そんな業者を避ける為にも、契約前に気を付けなければいけないポイントは下記の通りです。

ポイント①
複数社の見積もりを取る

ポイント②
クチコミなど評判をチェックする

ポイント③
施工事例を確認

①複数社の見積もりを取る事によって、同じ御宅でも見方が違う、提案される施工内容が違うと言ったことが分かります。必要以上に相場金額よりも高額や低額、見積内容が大雑把などなど…その業者の仕事に対する姿勢が見えます。

②実際のリアルなお客様がその業者を利用して、どのような反応を示しているのか、実際の従業員と対峙してどのような感想を持ったのか、ネットではほぼ無記名の為忖度のない意見が見られる事があります。

③施工事例はその業者の作品である為、施工事例を見れば、実際にその業者がどのような提案をして、どのような施工をしているのかが分かります。

自社施工であっても、そうでなくても一番重要なのはお客様のご自宅をきちんと施工してくれる、希望通りに施工してくれるという部分が重要なのではないでしょうか。

いささか、自社施工のイメージをマイナスにしてしまった感がありますが、何故このようなコラムを記載させて頂いたかというと、現在の塗装業界自体が

自社施工 = 絶対的正義

のような図式をお客様に無理やり押し付けている印象を感じた為、お客様には多くの選択肢を持って、ご納得出来る業者選びをして頂きたいという思いから、このようなコラムを掲載させて頂きました。

多くの塗装業者をお選びになる中で、クリエイションペイントもお選び頂けたら幸いです。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP