クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川にお住まいの方!養生の重要性についてご説明します!

約3分

「窓が覆われてしまうので、養生なんてしなくても良いんだけど」

過去、施工中のお客様からこんな事を言われたことがあります。

確かに家に養生を張り巡らせてしまうと、家の採光箇所である窓を塞いでしまう為、窮屈な思いをしてしまう方が多いのではないでしょうか?

そこで今回のコラムでは、養生の重要性についてご説明していきたいと思います。

■養生の重要性

外壁塗装工事に置いて、養生作業がとても重要になります。

養生作業の丁寧さによって業者の信頼度が決まるといっても過言ではありません。

養生作業とは、塗装面以外のところに塗料が飛んで付着したりしないようにビニールシートで覆ったりする作業のことです。

外壁塗装をする物件の周辺に置いてある物や植木などにもビニールシートをかけますし、窓のサッシなどにも塗料が飛ばないようにビニールテープを貼るのでマスキングとも言うことがあります。

窓のサッシなどにしっかりマスキングをしなければ、例え外壁が綺麗になっても窓のサッシに塗料がついていれば仕上がりが台無しになってしまいますから、養生作業は大事な作業です。

また、外壁がツートンカラーなのに色の切り替わり箇所である見切り線がグニャグニャと曲がっていると、いくら耐久性のある塗料やこだわりのカラーを使っていたとしても台無しになってしまいます。

外壁塗装工事が始まって高圧洗浄をして下地処理を行ってから、養生作業を行い、塗装が乾燥するまでビニールシートなどはそのままにしておきます。

そのため養生期間は塗料を塗って乾燥させ仕上げまでなので1週間程度になります。

ただ、高圧洗浄を行う前に家の周囲を防汚シートで包むようにしますから、それらを含めると一般的に養生期間は2週間ほどになります。

今回は養生の必要性についてご説明させて頂きました。

住宅塗装で大事なのは塗料の種類やカラーで養生の重要性は低いと思われるかもしれませんが、大事なお宅の美観性を保つ為にも重要な役割を担っております。

その重要な養生のやり方次第で、仕上がりの美しさも変わって来ます。

だからこそ、熟練の職人のいる施工業者へ依頼する事をオススメします。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP