クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城にお住まいの方へ!迷っている方に塗料の選び方教えます!

約3分

住宅塗装を行いたいけど、塗料ってどう選んだらいいのか分からない、という方は多いのではないでしょうか?

塗料は種類も多く、それぞれの特徴があるのでご自身の家にあった塗料を選ぶべきです。

そうはいうものの、自分の家に合っているかなどよくわからないですよね?

そこで今回のコラムでは、「住宅塗装の塗料の選び方」についてお話したいと思います。

■塗料を選ぶ軸を決める

先ほど申し上げたように、塗料には様々な種類があり、それぞれ違った性格を持っています。したがって、「自分が何を重視したいのか」を決めなければ先へは進めません。

ご自身が重視したいものを以下の中から決めましょう。

・長持ちするか、性能がいいか
・値段が安いか
・色の映え具合がいいか

■重視したい性能から選ぶ

上記に示した重視する項目に対し、それぞれどのような塗料が合っているのかを説明していきます。

◎長持ちするか・性能が良いか

品質が良いと長持ちするので、長持ちと性能を一つにまとめました。
一番長持ちするのは「無機塗料」で、20年以上持ちます。長持ちの観点だけで見ると無機塗料が良いかもしれませんが、無機塗料の欠点は値段がかなり高額なので、費用面を重視する方はやめておいた方がいいでしょう。コストパフォーマンスで優れているのは「シリコン系塗料」で10~12年持ちます。お金の面でいうと、無機塗料ほどではありませんが少し高いです。ちなみに、シリコン塗料は耐久性が人気を博し、現在では一般家庭の塗装で最も移用されている塗料です。

◎値段が安いか

値段の安さでいうと最も安いのは「アクリル塗料」です。アクリル塗料は値段は安いですが、耐用年数が短く性能は良いとは言えないという大きなデメリットもあります。なので、住宅塗装においてアクリル塗料をお選び頂くお客様はかなり少ないです。

◎色の映え具合がいいか

色の映え具合が良いかを重視する方は「アクリル塗料」がオススメです。色にツヤが出て鮮やかな色を再現できます。しかし、耐久性がかなり低いので、3~5年に1度など短期間で何回も塗装し、デザインで遊びたい方にはオススメです。
鮮やかな色の再現よりもツヤを重視する方はフッ素塗料やシリコン塗料でも良いかもしれません。

塗料の種類を選ぶ際のポイントは決まりましたでしょうか?

耐久性・価格・色など人によって価値観は変わってきますが、自分の価値観が分かればそれに合った塗料を探しましょう。

最適な塗料を見つけて、ご自身の納得のいくリフォームを進める為にも、良く分からない場合は専門店にご相談する事が一番の近道だと言えます。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP