クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城にお住まいの方へ!塗料の種類に迷ったらフッ素塗料はいかが?

約3分

せっかく家を綺麗にする外壁塗装をするならば、塗料にこだわりたいと思う方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメしたいのが、今人気急上昇中の最も勢いのある塗料がフッ素塗料になります。

そこでこのコラムでは、外壁塗装において高機能な塗料であるフッ素塗料について紹介していきたいと思います。

■優れた耐久性

フッ素塗料は他の塗料に比べて、高機能と言える塗料です。

その性能の高さゆえに、六本木ヒルズといった有名な高層ビルやスカイツリー、明石海峡大橋といった大きな建造物にも使われています。

その重要建築物に採用される理由の一つとして、フッ素塗料の機能の中でも、最も優れた点はその耐久性にあります。

塗料で人気の高いシリコン塗料だと耐久年数が約10~12年と言われる一方で、フッ素塗料は約15~20年ほどになります。

この耐久性能だけでもこの塗料が他よりも優れていることが分かって頂けると思います。

■耐久性以外の特徴

フッ素塗料には耐久性以外にも優れた特徴があります。

それは耐熱性や耐摩耗性です。

フッ素塗料が耐熱性や耐摩耗性に強いことを理解してもらう身近な例はフライパンです。

フライパンの中にはフッ素加工が施されていて普通のフライパンよりも焦げ付きにくい、傷つきにくくなることで有名です。

他にもフッ素塗料には防汚性や親水性があるので、外壁塗装に汚れが付きにくく、外壁に汚れが付着しても雨水で綺麗に洗い流してくれます。

■フッ素塗料の欠点

完璧な塗料のように見えますが、当然良い点があれば悪い点もあります。

フッ素塗料の最も大きな欠点は塗装の際に費用が、シリコン塗料に比べはるかに高額になってしまう事です。

また、その耐久性や耐熱性、耐摩耗性の高さゆえに、塗装対象となる建材によっては割れやすくなったりもします。

せっかく、高いお金を払って塗装が割れてしまったら元も子もありません。

そのため、しっかりとした知識や技術を持った塗装業者に依頼する必要があります。

今回のコラムでは高性能のフッ素塗料についてご紹介してきました。

外壁塗装にこだわりを持ちたいなら、耐久性や耐熱性に優れているこの塗料を選ぶことがオススメです。

最後に、まとめさせて頂きますと、塗料を選ぶ際にはしっかりと他の塗料とも比較して、信頼できる業者と相談しながら決断していくことをオススメします。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP