クリエイションペイント

千葉県内で外壁塗装をしたい人必見!安く費用を抑える驚きの方法とは?

約7分
特別な方法教えます

「そろそろ外壁を塗り直したいけど思ったより費用がかかるなー」

「まとめてリフォームを考えているけど少しでも安く抑える方法があればなぁ」

そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方に活用していただきたいのが、『自治体の助成金や補助金を利用する』といった方法です。

ただでさえ外壁塗装は、高額な費用がかかるもの。

しかも一度塗ってから、やっぱりやり直し!と言うわけにはいきません。

時期や使用塗料によって多少の変動はあるものの、30坪ほどの一般的なご家庭で85〜120万円が外壁塗装の相場です。

助成金や補助金を利用できる自治体においては、なんとここから10〜20万円程も安くなるのです!

これから外壁塗装、もしくはリフォームをご検討されている方はぜひ参考にしていただければと思います。

助成金・補助金とは

利用するだけで、断然費用が抑えられます

助成金と補助金について違いも合わせて簡単にご説明します。

一般的に、助成金とは外壁塗装の施工完了後に、自治体もしくは国から施工費用の一部を担保してもらう制度のことを指します。

助成金の申請には市区町村によって条件があり、条件を満たしてさえいればどなたでも利用することができます

対して補助金は、決められている条件を満たし申請した方の中から抽選して当たった方のみ利用することができる制度です。

条件の詳細につきまして、ご不明点やご質問がございましたら、是非クリエイションペイントまでお問い合わせください。

条件って?

遮熱塗料指定の地域は多いです

助成金・補助金の条件ですが、細かな部分を除くと主に下記の2つです。

  • 遮熱塗料の利用する施工内容であること
  • 自治体が定めている業者に依頼すること

遮断塗料というのは、太陽光を跳ね返す効果を持つ塗料のことです。

太陽光を逃すことで、室内の熱が上がるのを防ぐ効果があります。

一般家庭の消費電力の58%はエアコンと言われているため、遮断塗料を使うことでエアコンの使用頻度が下がり、エコに繋がることから環境問題改善に力を入れている自治体ほど助成金や補助金を出す地域が多いです。

自治体としては、外壁塗装の費用やリフォーム費用を負担してでも人口を増やしたいといった狙いがあります。

業者の指定については、地域活性化のため、その地域での業者に依頼することを条件にしている自治体がほとんどです。

自治体の条件につきましては、時間の経過や施工のタイミングによって変わることもございます。

現在の条件を知りたい方や、これから施工をご検討されているのであれば、クリエイションペイントまでご連絡ください。

お客様の状況に合わせて最新の情報をご回答させていただきます。

補助金・助成金を申請から受け取るまでの流れ

主にやるべきは申請と報告だけ
  1. 助成金・補助金の内容を確認する
  2. 業者に見積もりをもらう
  3. 自治体に申請する
  4. 承認通知を受け取る
  5. 工事を行う
  6. 施工終了後に自治体に報告書を提出する
  7. 自治体による施工状況の確認
  8. 助成金・補助金の受給

千葉県の中でも地域によって、申請条件は様々です。

まずはご自身の地域が外壁塗装に際して助成金・補助金を支給する地域なのかと同時に申請条件を確認しましょう。

次に業者に見積もりを取ります。

自治体が指定する業者であれば、数社から見積もりをもらうことも可能です。

インターネットで、評判・料金・実績などを確認してから行えうことで業者選びに失敗はしないでしょう。

申請時には、専用の申請書類と業者の見積もりが必要となります。

申請書類は、各自治体のホームページからダウンロードできるので合わせて用意しましょう。

申請後、内容に問題がなければ2週間〜1ヶ月ほどで承認書類が届きます。

承認書類は施工前に用意しておく必要があるため、リフォームや屋根塗装、防水工事といった外壁塗装以外も検討されている方は施工や準備の期間が長くことを考慮し、余裕を持って申請をする必要があります。

工事完了後に、完了報告書を自治体に提出します。

  • 適切に工事をしているかどうか。
  • 申請内容と相違していないか。

の確認にて、施工内容に不備がなければ、晴れて助成金・補助金を受給できます。

受給の際、基本的に個人の銀行口座に入金される場合がほとんどですが、中には施工業者に直接支給される自治体もあります。

後者の場合は、工事費の見積もりの段階で助成金という項目で、費用から引かれる流れになります。

その点も踏まえて、事前に施工業者に確認しておく必要があります。

ここまでお読みいただいて、申請や、報告書の提出など面倒だ!と感じた方もいらっしゃると思います。

弊社、クリエイションペイントでは自治体への申請書の作成・提出から、その他必要書類の準備まで無料でお手伝いをさせて頂いております。

「なるべく早めに施工をしたい!」

など緊急性が高い場合でも柔軟にご対応しますので、お気軽にお申し付けください。

助成金・補助金を利用する際の注意点

申請は出来るだけ早めに済ませましょう

その他、助成金・補助金を利用する際には下記を注意する必要があります。

  • 申請は必ず工事前に行う
  • 助成金・補助金を騙し取る業者には注意
  • 工事時期も条件指定されている場合がある

まず、申請する時期についてですが、必ず工事前に自治体に申請するようにしましょう!

これは、外壁塗装の種類や価格は関係ありません。

全ての自治体で、工事後の申請は無効となっていますので注意してください。

また近年、知識不足につけこみ、助成金や補助金を騙し取ろうとする業者も一定います。

申請条件がある事を伏せて『必ず助成金が受け取れます』などの謳い文句がある業者には十分注意してください。

申請する条件ですが、自治体によっては施工を行う時期を指定している地域もあります。

その場合、対象の時期以外での施工費用に関しては助成金の対象になりません

そのような失敗をしないためにも、事前に外壁塗装の工程や種類の下調べをした上で、きちんと指定されている時期内で施工を完了するよう施工業者に伝えておくようにしましょう。

クリエイションペイントでは、申請で失敗しないよう余裕を持ってご対応させていただくことは勿論のこと、広告費がかからない事や少数精鋭による人件費の削減という強みを生かし、更なる割安費用のご提案をさせていただいております。

千葉県内の各自治体まとめ

地域によって条件は様々

千葉県は、54市町村(37市16町1村)に分かれていますが

その内、

  • 外壁塗装のみの施工に対してでも、助成金がおりる地域

「銚子市」「旭市」「我孫子市」「富里市」「匝瑳市」「酒々井町」「栄町」「神崎町」「多古町」「芝山町」「横芝光町」「睦沢町」

「長生村」「白子町」「長柄町」「長南町」「大多喜町」「鋸南町」

その他、

  • 屋根塗装のみの施工で助成金がおりる地域

「市川市」

  • 耐震改修と合わせて施工することで助成金がおりる地域

「松戸市」「茂原市」「佐倉市」「八千代市」「君津市」「袖ケ浦市」

2022年現在で、千葉県内で条件含めて助成金・補助金が出るのは上記の25箇所が対象です。

注意する点として、『千葉市』『中央区』『木更津市』『船橋市』といった、千葉県でも主要都市にあたる地域は、助成金・補助金の対象外となっている事です。

主要都市は、人口が多いためこのような支援を受けることが難しくなります。

更に自治体によって条件が細かい地域があったり、時間が経つにつれて内容が変わってしまう可能性がある、などリスクもあります。

クリエイションペイントでは、主要都市に住むお客様や、助成金・補助金のご利用が出来ないお客様であってもご要望のご予算内でのご提案が可能となっております。

今後の施工をご検討されているのであれば、是非お気軽にお問い合わせいただければと思います。

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP