クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川にお住まいの方へ!外壁に汚れが付く原因って何?

約2分

「せっかく7年前に塗装したのに、汚れが目立ってきた」

「何度拭いても、どうしても砂埃が外壁についてしまう」

常にキレイな外観を心がけている方にとっては、外壁についてしまう汚れに対して頭を悩ませていると思います。

そこで今回のコラムでは、が減気に付く汚れについてご説明させて頂きます。

■汚れの原因って?

最近では、様々な素材を用いて数多くの建築物が建てられています。

時間が経過するにつれて、雨や風、雪などにさらされて住宅の外壁に汚れが付いてしまったり、その汚れが積み重なって素材自体が腐ってしまうことも多くあります。

そのような悩みを解消するために、より強力な撥水効果の高い素材を使用して丈夫で汚れにくい外壁を保つことができるようになってきております。

外壁に汚れがつく原因としては、表面の粗さや柔らかい塗料、撥水性か親水性かによっても大きく異なります。

撥水効果の高い塗料や素材であれば、自然の雨を弾いたり、強い風などにも耐えることができます。

強い風雨を通さない高機密高断熱の住宅は、子供からお年寄りまで快適に過ごすことができます。

その為、多くの家庭で圧倒的な人気と厚い信頼を寄せられているのです。

このように、外側の壁などにも汚れがつきにくいように綿密な工夫がされている住宅が近ごろでは急速に増加してきています。

いつまでも綺麗な状態を保ち、家の内部を夏は涼しく冬は温かくしています。

最新の素材を採用することによって、より快適な住まいを実現しています。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP