クリエイションペイント

その業者大丈夫?騙されずに悪質手口を見極める方法とは?

約5分
卑劣な人間が狙っています!

これだけネット上でも、実際のニュースでも外壁塗装や屋根修理に関しての詐欺被害が大きく取り上げられても、まだまだ被害に合われる方が少なくありません。

詐欺業者の存在のおかげで『クリエイションペイント』も何度色目で見られてきた事か…。

ですが、悪質なリフォーム業者はまだまだ多数存在しているのが現状です。

被害に遭ってからでは遅いのです。

ここで再度、悪徳業者の特徴や手口などを紹介していきます。

当てはまるリフォーム業者に心当たりがある方は要注意です!

安心したい方必見です!

①高過ぎる価格

一昔前でしたら、ご自宅の住宅塗装がいくらなのか全然分からない状態で、業者から言われるがままだったと思いますが、現在ではスマホですぐ㎡数辺りの相場金額が分かります。最初から高すぎる業者には注意です。

②塗料のウソ

「うちの塗料は30年の耐久性があります」‥といった、通常よりも明らかに高い性能の塗料をすすめてきたら、悪徳業者の可能性が高いと言えます。
初めて聞いたオリジナル塗料が、大手メーカーよりも高性能とは考えられません。
オリジナル塗料を謳っていても、実際はメーカーのOEM商品だったり、塗料缶のラベルを変えただけだったり、といったケースはよくあります。
紫外線が通常より3倍降り注ぐエリアで10年持ったから、“30年の耐久性がある”なんてサギっぽい話を平気でする業者もいるようです。

③安さの理由は手抜き工事

当たり前ですが、安い材料を使えば総額を安く抑える事が出来ます。安い材料でも施工直後は綺麗に見えますが、工事後半年も経っていないのに塗装が割れてきたり、剥がれてきたりする重大なトラブルが発生するケースが頻発しています。
必要以上に安い金額を提示された場合は「安かろう悪かろう」という言葉を思い出してください。

④頼んでいない無料点検には注意

頼んでもいないのに、勝手に屋根に上がろうとする業者には注意です。普段見えない箇所だからこそ、点検後に画像も見せずに工事を迫って来るようでしたら間違いなく悪徳業者です。

⑤大幅な値引き

大幅な値引きを提案してくる業者にも注意が必要です。大幅に値引きしてくるなら普段の金額は一体何なんだ?という気がしますが、30万~100万など高額な値引きの場合は、客を騙そうとする悪徳業者の可能性が高いです。

⑥キャンペーン中やモニター扱いなどの言葉

悪徳業者でよくあるパターンで、モニター募集といって「キャンペーン価格で塗装できますよ」というものです。「この地域のモニターになっていただくのでお安く塗装させていただきます」と言われたら少し得した気持ちになると思います。
これも大幅値引きと同じで『安い = 手抜き』ですので、注意しましょう。

これで安心!

解決策

①業者のホームページ、口コミ、所在地はしっかりチェック

まずはその業者が信用出来るに値するかどうか、それはHPやクチコミ、所在地をチェックすれば分かります。このご時世にHPも無い会社や所在地のハッキリ分からない会社は怪しいと睨んだ方が賢明です。また、今はネットでのクチコミなどすぐ反映される時代でもありますので、そのようなクチコミをチェックするのも大きな自衛手段と言えます。

②不安になったら消費者生活センターへ相談

怪しい、不安だ、本当に大丈夫か…などマイナス要素を感じた場合は消費者生活センターへ相談するのも1つの手段です。そちらでは適切なアドバイスを頂けます。
第三者として間に入ってもらい、言いにくい事を代弁してもらう事も大事な防衛手段となります。

③迷ったら即決せず、一旦持ち帰る

話だけを聞くととても良いサービスであっても、少しでもそこに迷いが生じましたら、即決しない事も大事です。いったん持ち帰る事で家族や知人に相談して、その状況に応じた適切な判断を下す事が出来ます。
また、即決を迫る業者は必ず裏がありますので、どんな美味しい話をされても即決を避けてください。

④相見積りを取る

今はウェブ上に塗装金額の相場が出ております。明らかに高すぎる金額は論外としても、相場以上に安い金額にも注意です。間違い無く、安い材料や手抜き工事をされること間違いありません。その為にも相場と合っているかどうか確かめる為にも最低でも2~3社の相見積もりをオススメしています。

⑤オリジナル塗料には手を出さない

最近は高性能なオリジナル塗料で安く施工できるとの宣伝文句を良く目にするようになりました。
もちろん、オリジナル塗料を製造した会社がしっかりした所であれば、塗料の品質に支障はありません。しかし、そのほとんどが「得体が知れない」塗料です。
その為、比較対象が無い為にその塗料が安いかどうか判断できないのです。また品質に関しても〇十年耐久との記載があっても、実際に〇十年経過した実績が無いので、本当のところどうなるのか誰にもわかりません。

⑥名刺をもらう

「名刺を持っていない」「名刺が無いので、また来ます」などと振る舞う業者は、まず怪しい業者です。名刺など身分を明らかにする道具を持っていないのに、人の家に訪問する事自体おかしな話です。十分に注意してください。

いかがでしょうか?
少々長くなってしまいましたが、上記に注意してお客様の安全が守られれば本望です。

クリエイションペイントは皆様を応援します!

その中でも≪クリエイションペイント≫を選んで頂けるよう日々努力し、安心して住宅塗装をされたいお客様を応援します!

まずは無料で診断だけでもいかがでしょうか?

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP