クリエイションペイント

外壁塗装って何年もしなくても大丈夫??放っておくとどうなるの??

約3分

【外壁塗装の必要性を誤解している方が多い】

住居に直接的な被害がないと外壁塗装って必要ないと思っている方は凄く多いと思います。
外壁の破損や雨漏りなどが良い例ですが、目に見えてなくても必要なのが外壁塗装です。
クロスや床といった内装を気にする方は多いですが、内装は放置していても住宅には凄くダメージはありません。
しかし、外壁メンテナンスを怠ってしまうと住宅の寿命を短くするだけでなく、修繕が必要になり余計な費用もかかってしまいます。

①ヒビによる部材交換

太陽の紫外線により元の塗装が劣化してきてしまい、防水機能が失われ雨水を吸収するようになってしまいます。
この表面化した雨漏りは末期の症状と考えた方が良いでしょう。
小さなひびであれば、コーキングなどで補修を行うことで対処可能ですが、ヒビが多い場合には外壁材の交換が必要になってしまいます。

②外壁、屋根塗装の一番の目的は「防水」です。

外壁塗装、屋根塗装をなぜするのか、根幹的な部分として最も重要なのが「防水」の機能です。
勿論ですが、外壁塗装を行う1番の目的は綺麗になると言う部分だと思います。しかし綺麗になると言う意味での見方を変えると機能的に1番大事なのは、全て防水に繋がってくるのです。
日本は梅雨もありそして雪も降るし湿気も高い方なのです。水は木材、鉄筋など家造りに使用される物の全てを劣化させてしまうのです。

【外壁、屋根の塗装を放っておくと必要な工事】

1. 雨漏り工事(90~200万円

2. 屋根葺き替え工事(20~150万円

3. 断熱材補修工事(60~190万円) 基礎補修工事(40万円~

4. シロアリ駆除工事(10~40万円

上記の施工に関してもある一部分の工程だけを記載しました。これ以外にも最悪、住めなくなってしまった場合には解体工事や新築工事など更に費用がかかる施工が待っています。決して驚かす為に書いているのではなく定期的な診断などが必要だと言う意味です。

確かに、外壁塗装も安い工事ではありません。住宅の大きさによっては100万円くらいの費用も支出する事もありますが、その100万円を節約だと考えてしまうと後から非常に高い支出が待っています。
歯が少し痛いと感じて行くのと重度で行くよりも、未然に防ぐ為に歯の清掃等が目的で行く方が治療費は安く済むのと同じ考えなのです。
塗装工事で済む段階で工事をしていれば被害も抑えれる事も放置してしまって内部の腐食に気づかずに家を建て替えレベルまで劣化してしまった事も聞かないお話ではありません。

【外壁塗装は10年以内に。定期点検も欠かさずに】

パッと見は綺麗に見えても、一部のひびなどから水が入ってしまえば、住宅はすぐに傷んでしまいます。
家は人間のようにSOSを出すことが出来ないので補修するべきタイミングで補修を行い、最悪の状況を防ぐ事で家の寿命を延ばしてあげましょう。
塗料のレベルはありますが、基本的には10年ごとに考えるようにして家にかける全体の費用は安く済ませる事をお薦め致します。

クリエイションペイントでは外壁、屋根塗装意外にもリフォームも対応をさせて頂いております。少しでも心配な事、相談したい事があればお気軽に相談だけでもご対応を致しますのでご連絡をお待ちしております。
大事なご自宅がいつまでも綺麗で居れますよう願っております。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP