クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城にお住まいの方へ!外壁を上手くツートンカラーにするには?

約3分

集合住宅とは違い、好きなようにご自宅を変化させる事が出来るのが一戸建住宅の魅力でもあります。

その自宅の変化で一番大きく変えられるのが外壁。

最近のクリエイションペイントのお客様から、ワンカラーではなく、ツートンカラーにしたいというご要望が増えてきました。

そこで今回のコラムでは、外壁を上手くツートンカラーにさせるポイントをお教えしたいと思います。

■どうやって色分けしたら良い?

外壁をツートンカラーにする場合、2色をどのように塗り分けるかということを考える必要があります。

最もポピュラーなのは、上下で分けることです。

1階部分と2階部分を違う色に塗り分ける、あるいは階にこだわらずに家の上の方だけを違う色にするというケースもあります。

一般に、上下で塗り分ける場合は上に来る方により明るい色を持ってきた方がよいでしょう。

何故なら、上に暗い色が来ると上の方が重たい印象になってバランスが悪く見えることがあるからです。

また、上下ではなく、エリアで分ける場合もあります。

例えば、リビング周りだけを違う色で塗る場合です。

この場合は、より面積が狭い方の色をより濃い色で塗った方が家の印象が引き締まった感じになります。

また、家の凹凸部分で色を変えるという方法もあります。

例えば、2階ベランダの突き出た部分だけを違う色で塗るという場合です。

この場合も、突き出た部分の色をより濃い色にすると、その部分がアクセントとして活きる感じになります。

いずれの色の分け方でも、2つの色の割合が50%ずつになるよりは、どちらかの色を多めにして主調色であることをハッキリさせた方が家全体の印象がまとまります。

今回のコラムではご自宅を上手くツートンカラーの外壁にするポイントについてご説明させて頂きました。

家の形状などを加味して考えると、様々な色の組み合わせや色の割合など変わってくるので、考えるだけでも楽しいかと思います。

どんな色の組み合わせが良いのか、どこにどんな色が映えるのか一度クリエイションペイントまでご相談ください。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP