クリエイションペイント

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城にお住まいの方へ!希望別に塗料の選び方をご紹介!

約3分

外壁塗装にはどんな種類の塗料を選べば良いのか分からないと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

塗料の種類によって、それぞれ一長一短があり、それらの特徴を理解して自分にとって適当な種類の塗料を選んでいくことは難しいと思います。

塗料の特徴を理解しても、どういった塗料にするべきなのか分からずに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回のコラムでは、外壁塗装をお考えの方のニーズから、どういった種類の塗料がオススメなのかご説明していきます。

■ご希望別塗料の紹介

①アクリル塗料

「気分転換がしたいけど、リーズナブルに済ませたい!」

こういった方にはアクリル系塗料がオススメです。

塗料の特徴として、色をはっきり見せる効果があります。

また、最もお手頃な価格の塗料となっているのがこの塗料の長所でもありますが、大きな短所としては紫外線に弱く、耐久年数が非常に短いということが挙げられます。

②ウレタン塗料

「塗料の剥がれが気になるので、どうにかしたい!」

こういった方にはウレタン系塗料がオススメです。

ウレタン塗料もアクリル系塗料と同様にリーズナブルな商品となっておりますが、アクリル塗料と比較すると防水性に優れています。

また、密着性にも優れており、気になる剥がれの場所にもすぐに対応することができます。

③シリコン塗料

「耐久性も金額もどちらもいいとこ取りのコスパ重視な塗料が良い!」

こういった方にはシリコン系塗料がオススメです。

先ほど紹介したウレタン系塗料と比較すると、耐久性及び耐震性に優れた上質な塗料となっております。

また、防水性・耐震年数ともに高く、コストパフォーマンスの良い塗料として知られています。

④フッ素塗料

「何度も塗装なんてしたくない!」

こういった方にはフッ素系塗料がオススメです。

フッ素系塗料は今回挙げた4つの塗料の中で最もグレードの高い塗料として知られています。

耐候性、撥水性、耐久性に優れています。

その耐久年数は20年以上と言う研究結果も出ていて、スカイツリーにも使用されたことで有名になりました。

しかし、一方で汚れやすいといった短所が挙げられます。

近年では高級住宅において使用されることが多い塗料となっております。

今回のコラムでは外壁塗装をお考えの方に向けて、希望別にどんな塗料が合っているのかご説明させて頂きました。

紹介した「アクリル塗料」「ウレタン塗料」「シリコン塗料」「フッ素塗料」は、それぞれ長所と短所を兼ね備えております。

その為、お客様の要望を業者に詳しく話して頂けると、よりお客様の要望にマッチしたご提案が期待できると思います。

現在、千葉市や文京区を始め、関東圏内を中心にどこへでも伺わせて頂いております。
自宅や店舗のリフォームの相談や点検などお気軽にご相談下さい。

問い合わせ

Follow me!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
PAGE TOP